サービス

当社ではラボ型開発、受託型開発、ベトナム進出事業を中心とし、お客様のより良いビジネスパートナーとして最大限にバックアップしていきます。高い技術力と確かな信頼をモットーに最高のサービスをご提供いたします。

 

ラボ型開発

ラボ型開発は、お客様側の担当者様と当社のベトナム人開発者とで専属チームを作り、プロジェクトを進める開発形態です。柔軟性が高く、今人気の開発スタイルです。

Lab team style development

 

受託型開発

受託型開発は、お客様からの案件単位で契約を結ぶ形態です。お客様側でご提示いただく各種仕様書に合わせて当社で開発をいたします。

Contract development

 

ベトナム進出支援

IT分野においてベトナムへ拠点を新設されするためのお手伝いを当社で担当させていただきます。 手続き方法や人財確保、物件確保、運営に至るまでサポートいたします。

Business support into the Vietnamese market.

ラボ型開発

お客様側の担当者様と当社のエンジニアで専属のチームを作りプロジェクトを進めるモデルです。ラボ型開発のメリットは、お客様側で仕様変更があっても、その都度、見積もりや契約の更新が発生することがなくチーム内の人員を使って柔軟に開発できる、またアジャイル形式での開発や保守運用なども幅広い分野での構築も可能です。 ラボの運用については、以下の2種類のパターンがあります。

ラボ人員の増減については、柔軟に対応いたします。また、ベトナムへ駐在される場合の住居手配、ビザの取得、更新、各種お手続き生活面でのお困りごとなどについても当社でバックアップいたします。

受託型開発

お客様側の担当者様と当社日本人プロジェクトマネージャーが中心となり進めていく開発スタイルです。仕様変更などがある場合、その都度、内容を確認しお見積り、承認、スケジュール変更や再契約などの業務が発生いたします。運用を伴わない短期的なシステム構築にはこちらの開発形態をお勧めいたします。

ベトナム進出支援

当社では、日本のIT企業のベトナム進出のお手伝いをいたします。オフィスの手配から人財の確保、また会社設立の手順や従業員の手続きとありとあらゆるサポートをいたします。また、当社でラボ契約をいただいたお客様が、チームを独立させて、現地法人化させることも可能です。 会社設立後は、当社の方で会社運営のコンサルティングなど進出後のバックアップもいたします。